×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハスキーセミショート三段
機材紹介

管理人の使用している機材です

CANON A-1
サブ機
メイン機
三脚
デジカメ
トキナー MF 400mm F5.6
50Dの望遠用として使用しているレンズです。
CANONのブランド「Lレンズ」です。値段もブランド級でした(^^;
1ヶ月分のバイト代が消えた時はかなり悲しくなりました。(笑)しかし使用するにつれてEF−Sよりも格段に良い写り、抜群のピント性能にかなり凌駕させられました。さすがCANONのブランドレンズです。
こいつはIS付きなので低速シャッターのときや流し撮りのときにかなり役に立っています。
EF 70-200mm F4L IS USM
このレンズも貰い物です。デカくて重いためカメラバックに入りきらず、あまり持ちだしません。ですが望遠用の俯瞰に行く時は必ず持っていきます。
今のところ自分の中で一番気に入っているレンズです。
エクステンダーは自己購入、35−70mmは頂き物です。
CANON FDエクステンダー2.0x B
FD 35−70mm F3.5−4.5
え〜っ!今どきフィルム〜??・・・と思う方もいるかもしれませんが、サブにA-1を使用しています。このA-1は写真仲間の方に頂きました。オーバーホール済みということでかなり状態のいい個体です。モータードライブMAは自分で購入しました。
このA-1にはカラーネガを入れてることが多いです。(本当はリバーサルを使いたいのですが、お金がないので・・・・・・。)

この三脚はヤフオクにて28000円で落札しました。
本当はこれより大きい三段が欲しかったのですが、間違えてセミショート三段を落札しちゃいました(^^;

動画用に使用しているデジカメです。
音と写りはあまり良くありませんが、記録用と割り切って使用しています。
レンズ口径が大きいため絞り開放値がF2.8と意外に明るいです。

panasonic FZ28

この個体は2台目のA-1が手に入るまで学校帰りの駄賃用に使用していました。
入手経路は部室のカビだらけの箱の中から発見しました。
レンズはかなり明るいため、暗いときに重宝していました。
現在衣装ケースの中で休車中です。

メイン機のEOS50Dです。バイト代で人生で初めて購入した2代目のデジタル一眼レフです。        画像で確認できますが、このカメラにバッテリーグリップが付いています。これは友人がキャノンEOS40Dからニコンへ変えるときにバッテリー2個付きで安く譲ってもらいました。

EOS 50D
とっぷ

CANON FX (FL 50o F1.8付き)

2台目のA-1です。これも貰い物です。
この個体はシャッター鳴き、モルト劣化していましたがどちらも自己修理で直しました。
この個体は自己購入したワインダーA2をつけて学校帰りの駄賃用に使用しています。

CANON A-1(2台目)

この2本のレンズはEOS50Dと同時期に購入しました。どちらも中古での購入です。
EF28−80はフィルム時代のレンズのため写りが悪く、最近はあまり使用していません。さらに古いことが原因なのかレンズとボディの接点不良が頻発してきました。
EF−S18−55はデジタル専用のレンズのため、写りもなかなか上々で広角から標準用として活躍しています。

EF28-80mm F3.5-5.6 II USM
EF-S 18-55mm F3.5-5.6 U USM